脱毛器を海外から個人輸入

個人輸入で気を付ける点

最近は海外で脱毛器を購入して、それを海外から送ってもらっている、という方が実は多いのですが、注意点があります。

 

最近の円高の影響で確かに日本で高性能の脱毛器を購入するよりも、海外で高性能のものを安く購入したほうが絶対的に安いですね。
しかし、海外で購入したものはまず「保証が受けられない」という点があるのです。
ですので、途中で壊れてしまっても、それっきりになります。
もちろん、配送途中で何かあっても、新しいものを送ってくれるわけではないのです。

 

また、外国の人の肌や毛質と私たち日本人の毛質に合うか?という事があります。
韓国や中国などの同じアジア圏内でしたら、多少は合うかもしれませんが、アメリカなどで販売されている場合には、残念ながら毛質が違ったり、色が違うために、日本人の黒い毛だと反応しすぎたりして、やけどしてしまうこともあるのです。
ですので、できるだけ日本製のものを購入したほうが絶対的に良いと思います。

 

また、アメリカ製などはコンセントの部分が2つではなく3つに分かれていて使えない!という根本的な問題が生じたりする物です。

 

ご自身の語学力があり、問題なくその辺はクリアできるというのであれば、相手の会社に日本でも使えるのか?や日本人の毛質にはあっているのか?保証についてなど、色々と確認してみても良いと思います。